ぴったり教室の先生に求められること

ぴったり教室では、自分で学習(自習)し、自分で考え、自分で理解することを目指した教育方針になっておりますので、先生に求められる事は「問題を解説する技術」や「高度な知識」ではなく、「その子その子に合わせたヒント」を与え、焦らず見守ってあげることです。

「自分でわかる」ことに重点を置き、問題文の読み方、考え方の手順などを教え、一斉授業では難しい「勉強の仕方」を子どもの理解度に合わせて個人別に指導・確認します。
子どもたちは自分の頭で考え、自分の力で問題を解くという習慣や態度が身についていきます。

 

ぴったり教室は個人別指導です

私たちぴったり教室では学年やクラスといった隔たりのない個人別学習システムを全教室で催用しております。
それはその子その子の学力に合わせて中1の子が小6のおさらいを学習したり、小4の子でも中2の範囲を先取りで学習したりと、マイペースにもハイペースにも対応し学習するシステムのことです。

その理由としては、同じ学年といっても一人ひとりの学力は違いますから、通常の塾のように自分のレベルに合わない学習をしてしまうと、逆に勉強嫌いになってしまったり、苦手にしてしまう可能性が非常に高くなってしまうからです。
ぴったり教室では、ただ長い時間勉強をさせるのではなく、お子さんの集中力にあわせ、毎回の指導ごとに目標を設定し、それを効率的かつスピーディーに学習できるようサポートしていきます